クリニックの紹介

院長紹介

院長 関 真佐忠(せき まさただ)

病気は病名だけで治療法が決まるわけではありません。

私は患者さん一人ひとりの体質や体調、生活環境などを踏まえ、まずは原因を考えることを重視します。そして、その原因を踏まえた適切な治療をすれば、病気は必ず改善されると自負しています。

また、一般的な治療法にとらわれず、理論に基づいた改善手段を常に幅広く検討し、 きめ細かく予見性のある治療を心掛けています。

略歴

  • 1936年新潟県生まれ
  • 新潟大学医学部卒業
  • 同大学皮膚科入局
  • 埼玉医科大学皮膚科講師
  • 青梅市立総合病院皮膚科部長
  • 寿泉堂綜合病院皮膚科部長を経て、
    1983年「関皮フ科クリニック」を開院。

得意分野

  • アトピー
  • 痒疹
  • 真菌症
  • 凍結療法

クリニックの概要

関皮フ科クリニックは、1983年の開院以来、皮膚科の診療を通して、地域医療に貢献してまいりました。

患者さん一人ひとりの特徴を考え、きめ細かく先を見た診療を心がけ、常に新しく独自の方法も考えながら診察を行っています。

また、患者さんにはできるだけ詳しく説明してご理解いただけるように努めています。どうぞお気軽に何でもご相談ください。

外観

関皮フ科クリニック

診療科
皮膚科
診察時間
午前 9:00~13:00、午後 15:00~18:00
休診日
木曜日、土曜日午後および日曜・祝日

042-525-6433

〒190-0012 立川市曙町2-32-3 サンパレス立川2F
JR中央線立川駅北口より徒歩6分 交通案内